toggle
2014-07-19

体験☆ことばの音色アート&彩り遊字

>さーさーさー 三連休!

ですが、名古屋地区は朝から、暗くなる→雷→ザザザぁーと雨を

数回繰り返している天候です・・・・。

雨と雨の合間に、お客様が、「セーフ!」と言って、駆け込んできました(笑

まぁ、夏ですからね・・・。これも風物と言えば、風物かと。

>そんな、合間でBlog更新です!

先日、「ゆうしん倶楽部」の、ことばの音色アート&彩り遊字を体験してきました!

「ことば」から、色と形をイメージさせて描く、抽象画が、音色アートで、

数人で、一つの文字を、一画ずつ描いていくのが、遊字アート。

その両方を、一度に体験して参りました。

yuusin6 ※使用するのは、誰でも1度は使った事のある、クレパス!

どんな、ことばの音色を描くのか・・。初心者は、自分の名前で体験します。

先生が、どんどんイメージが膨らむように、ウォーミングアップをされ、

さらに、下絵と言うか、自分のイメージを少しずつ表現して、

それを、膨らませていく手順を、丁寧に進めて行きます。

yuusin3

同じ、「き」と言うことばでも、人それぞれに感じる色や形は違って。

選ぶ色なんかも、その時、その時に違っています。

私が学んだ、フラワーセラピーの中でも、選ぶ色や、アレンジする形で、

現在、過去、未来の深層心理なんかを読み取る方法がありますが、

きっと、それに似ているんだと思いました。

同じ名前の人を、二人並べても、きっと、違う絵になって、違う色になって。

それが、面白いですよね。

イメージが、形になり始めたら、本番です。画用紙を貰って、

そこに、想いのまま、無心で描きます。

クレパスの色んな使い方を、教えてもらい、クレパスの表現力って、

こんなに、たくさんあったの?と思う程。何で今まで知らなかったのーっ。

yuusin2

で、私の名前の音色アートの出来上がり♪

たぶん・・私のフラワーセラピーの先生が見たら・・・・。

「あら。随分と、Miraiちゃんらしいわね。」 「相変わらず・・・冒険心がないねぇ・・・」と。

そんな言葉を向けられそうな絵にまとまりました(笑

ちなみに・・ほらね。

5~6年前に勉強したテキストの一部で、ヒューマンカラーを知り、

その色を元に、お花を選び、アレンジメントすると言う学び。

見事に、選ぶ色が同じ。

yuusin7

音色アートの完成時の絵では、使っていないように見える、

オレンジと水色も、最初の段階で選んでいて、

黄緑には水色。黄色にはオレンジを少し混ぜて描いてます。

と、言う事は。

自分をイメージして選んだヒューマンカラーと、自分の名前をイメージして選んだ音色アートの色。

両者とも、自分なので・・・。

この5~6年の年月を経ても、私の根本は変わっていないと言う事ね(笑

オレンジ色が、弱くなっていると言う事は・・・。

あの頃と比べて、チャレンジ精神が弱くなっているかなぁ(笑

>参加者の方の作品は、コチラ!

yuusin1

私を含めた3名の方が、ご自身の名前。1名は2回目なので、

「唄う」の音色をアートしました。

真っ白な画用紙に描く心。心=heart  そこには、art が入ってます。

先生の心に響く言葉でした。

無心で、描いた4名の参加者。自分の色んな面を知り、

無心の心地よさに没頭した時間でした。

yuusin4

楽しかった!

ちょっと長くなったので、「彩り遊字」の楽しさとワクワクは、次回のBlogでご紹介しますね。

あっ、雨やんだー

 

 

 

この記事を書いた人

武田 未来リラクゼーションマッサージ Syalala~シャララ~ オーナーセラピスト
名古屋市東区 泉1丁目にて、ボディケア&足つぼ&ハーブ Syalala を運営。
他店にて9年の実績を経て、2012年4月に独立。
「父の手」「母の手」のように、しっくり馴染む手を常に追及。

見かけによらず、しっかり、ガッツリ施術が人気。
関連記事