toggle
2017-02-24

Welcome to JACK’s KITCHEN / リヴィエール

>今日は、前置きなしでタイトル!

先日、泉3丁目の名古屋で一番美味しいハンバーガー屋さん。

JACK’s KITCHENさんの「3周年パーティー」に行って参りました。

JACK’s KITCHENさんが泉3に移転されたのが3年前ですが、それ以前から

大変お世話になっていて、このBlogにも度々登場しております。

この日は、3周年パーティーとの事で、バーガーは限定の「Greatest JACK’s!」

 

ビーフパティの上にレアに焼き上げたヒレステーキと、

スジ肉と赤ワインで3日間煮込んだ濃厚なソースをトッピング。

ビーフパティ、ヒレステーキ、ビーフソース、

3周年にちなんで3つの「肉」で構成されたこのバーガーは

タイトル通りまさに「Greatest=最高」です!

※←↑JACK’s KITCHENさんの説明と写真より。

 

肉の上に、肉って(笑 でもスッて噛み切れる柔らかさ。

凄く美味しかったです!流石、肉好き(笑

そして、パーティーを盛り上げるは、

「ギターしか弾けない夫と、歌しか歌えない妻の、二人で一人前の夫婦ユニットです。」

そんなキャッチフレーズが素敵な、リヴィエール!

 

昨年のライブ数は、

ブッキングライブ57回。オープンマイク44回。

コンテスト1回。の、合計102回。

J-popや歌謡曲のカバーをされています。

 

この日、特別にミニライブを開催。

最近は、特に仲良くさせて頂いている両者なので、もー絶対にこのパーティは参加です。

>ライブは、20:30~と聞いていたけど、仕事の都合で、21:00近くに到着。

既に、ライブは始まっていたから、キリがいい所で中に入ろうと思って

外で、その1曲が終わるのを待っていたんです。

いつもなら、J-pop・歌謡曲だから、知っている曲ばかりのリヴィエールさんが

その時は、何を唄っているのか解らなくて。

ん? って想いながら聞いていると、

「うぇーるかむー じゃっくす きっちん~♪」

なんて、唄っていて。

んんん? って耳を傾けた瞬間に、

それがオリジナルか、もしくは替え歌なんだって事が理解出来て。

じーーーーーーっと聞いてたら、泣けてきて。

ぐすっ←私。(外で1人泣く)

まずは、その歌を聴いて欲しいの。↓↓↓

もう、私ね。

リヴィエールのボーカル。Kちゃんの、半端ないJACK’s愛と。

その横で、涙しているJACK’sさんを見て。

時々Syalalaにもマッサージに来てくれるから、その背中の固さ私、知ってるし!

いろんな事があったよね。がんばったよね。うんうん。そして、こんな風に唄にしてくれて

そりゃ嬉しいよね。うんうん。

って、勝手に、「鉄拳さん」ばりの、パラパラ漫画的なPVが、頭の中で流れて

もーーーー1人号泣。

そっからは、涙腺崩壊して、もうダメだった・・・・・(笑

>幸せな空間と、一時を。本当にありがとうございました。

暖かいなぁ・・・って思ったし、そこに集まる人がみんな笑顔。

素敵なパーティでした。

私も。こんな素敵な人達とご一緒出来て幸せです。ありがとうーー!

そして、これからもよろしく♪

 

記事関連リンク:

JACK’s KITCHEN
名古屋市東区泉3-4-23 ラ・メゾンエスト1F 052-325-6911 月曜定休日

ホームページ:http://www.jackskitchen-nagoya.com/

リヴィエール他動画:

https://www.youtube.com/user/veryberrykei

 

この記事を書いた人

武田 未来リラクゼーションマッサージ Syalala~シャララ~ オーナーセラピスト

名古屋市東区 泉1丁目にて、ボディケア&足つぼ&ハーブ Syalala を運営。

他店にて9年の実績を経て、2012年4月に独立。

「父の手」「母の手」のように、しっくり馴染む手を常に追及。


見かけによらず、しっかり、ガッツリ施術が人気。


関連記事