toggle
2019-10-02

足つぼコラム♯8 老廃物って何?

お久し振りの足つぼコラムです。中々、PCの前にゆっくり座る事が出来なくて・・つい・・。どれくらいぶりの更新でしょうか。

足つぼ暦15年と題して始めましたが、気が付けば、足つぼ師として16年目となりました。これからも・・がんばります!

さてさて。今回は、これも良く聞きます。「老廃物と足の関係」です。

こんな画像を目にしました。(そしてお借り致しました。)

足ツボの施術を受けた事がある方なら聞きなれた言葉の「老廃物」足裏をグイグイやると、「ジャリジャリ」って言うあれです。そして痛い・・ね。

足裏に溜まる老廃物は、足底の脂肪細胞間に溜まります。

皮膚があって。脂肪細胞間があって。足底筋膜があって。骨があります。

この脂肪細胞間があるから骨や筋肉を傷める事なく私達は、飛んだり跳ねたり歩いたり日常を滞りなく過ごせています。

この脂肪細胞間は「足つぼコラム♯2」でお伝えしたサブスタンスPを放出する細胞達でもあります。

踵部分の断面図です。黄色い蜂巣組織と言う部分。よーく見ると細い血管が細胞間にあるのが解ります。この血管から細胞達は栄養素を吸収しています。

吸収したら・・排出するのが世の常。細胞達は不要な物を排出する訳ですが、これが所謂「老廃物」と言われる物です。中には細胞の死骸なんかもあります。この老廃物がちゃんと血管(静脈)ないしリンパで回収できる場合は問題ないのですが、そうでない場合はどんどん溜ります。

溜まった老廃物どうしがくっついて、更に大きくなり。もはや血管に吸収されない大きさまで育ってしまうと、大きなコリになります。ジョリジョリどころではなくなる訳ですね。疲れが取れない・・足がスッキリしないなどの原因になります。

きちんと歩いたり、飛んだり跳ねたりして、この脂肪のクッションを利用して血管を収縮させてスムーズに血管に老廃物を吸収してもらう必要があるので、日頃から歩いていない人や座りっぱなしの方などは要注意です。お風呂でモミモミしてあげましょう。

大きくなったジョリジョリは、施術で小さくしていきます。しつこく繰り返す事で小さくなり血管に吸収される大きさになれば、スルッと入ってくれます。そして腎臓やリンパ節などを経て体外に排出されていく訳ですが、この老廃物が溜まる場所が身体の疲れている場所でもあると言われています。胃の反射区に老廃物が溜まれば、胃に負担がかかっている。そんな風にも読み取ります。

足つぼの施術をする際。足裏への刺激だけでは不十分で。きちんと流してあげる事により完成系となります。足首の関節を乗り越え、膝関節を乗り越え。どんどん上に流していくと、より効果的です。

そんな部分も考えて、「足集中コース」と言うものを作りました。

Syalalaの足つぼ。90分は、足集中コース。足裏しっかり施術して、足全体をオイルトリートメントでしかり流した後は、腰までストレッチしてほぐして行きます。足がダルくて寝つきが悪かった方も、しっかり寝れたとご好評ですよ。是非お試しください!

それでは、この辺りで。次回も頑張って更新します!

Syalalaの足つぼ 「足集中コース 90分」¥9,000


関連記事