toggle
2021-02-04

糖質と糖類①

本日も、こんにちは。お元気ですか?今日は少し寒いですね。春の到来と共にコロナも落ち着いて、桜が咲く頃には、また出掛けたいなって思います。

糖質制限ダイエット

お世話になっている梅沢富美男さんが、ライザップのCMをやられていた時。随分と「糖質制限」をされていました。マネージャーさんも一緒に食事管理をされていて、案外、根菜類も糖質多いのよ。なんて教えて下さいました。

さて。そんな風に、今では「糖質」を気にする方も増えていますよね。

そこで。こんなの気になった事ないですか?

「糖質ゼロ」「糖類ゼロ」って言葉。どっちも同じなの?ってね。疑問に思った事はすぐに調べるタイプ。今日は、これをアウトプットして私自身も頭の中の整理をしたいと思います。

糖類ゼロより糖質ゼロ?

糖について調べると。結構ややこしくて。単純な方程式は、

炭水化物=食物繊維+糖質

なので、単純に炭水化物を控えれば糖質制限につながります。けど、それじゃあザックリすぎるので、掘り下げてみましょう。

糖質を更に細かく分類すると、糖質糖類に分かれます。

気を付けるのは、この「糖類」即座に体内に吸収されてカロリー源となり、血糖値も上げます。じゃぁ、この糖類って何?って事になりますよね。うん。

糖類は、

  • 単糖類(ブトウ糖・果糖)
  • 二糖類(ショ糖(砂糖)・乳糖・麦芽糖)

に細かく分類されていて、どちらも体内にすぐに吸収されます。

ブドウ糖は、天然に多く存在している糖。

果糖はくだものに含まれる糖です。

この2つの化合物が、二糖類の砂糖になります。

乳糖は、ブトウ糖+ガラクトース(哺乳類の乳に含まれる成分)の化合物。

麦芽糖はブドウ糖+でんぷんの化合物で水飴の主原料。

この糖類の摂取量を減らせば、ダイエット効果に繋がります。

じゃぁ、糖類ゼロを選べばいいんだ!ってなるよね。うん。それも間違いではないと思います。

これを知った上で、食品の裏面にある栄養成分表を見てみましょう。最近は必ず栄養成分表示ってのがされています。するとね、たまに糖類ゼロな商品なのに、糖質=3gって表示されているのがあります。これは、糖質は使っているよって事です。

?????????(笑)

糖質と言う大きな括りの中の、「糖類」は使ってませんよ。って事ね。

じゃぁ、糖質って????です。

これは、また明日に続く・・にしましょう。一度にやると混乱しますので。と言うより、私が混乱する(笑

今日もお読みいただきありがとうございました♪

<追記>

今日は、静かなSyalala。午前中、同じフロアにある「Le luxe」さんで、まつパしてきちゃいました♡気持ち、アゲアゲでいきましょう♡Le luxeさんのBlogにも載せてくれるって言ってたから、詳細は後日♪

待てない人はホワイトメイツ公式HPから、Le luxeさん店舗URLに飛んで下さいねー

関連記事