お粥さん。

00001640>雨・・・と言うより、春の嵐な名古屋地区です。
天候が安定しませんね・・・。

さて、先日に見舞われた「胃けいれん」
痙攣が収まれば、ケロっとした感じで、食欲旺盛な私です。いつもと同じ調子で、パクパクしてると、やや・・・胃が重たくなる事もあって・・・。

うーん。まだ本調子ではなさそう。
気を付けないとです。

その「胃けいれん」を起こした日。母親が、「お粥さん」を作ってくれました。

何の変哲もない、ただの白粥。鰹節に醤油をかけただけの、「おかか」を添えて。

なのですが、何十年振りかに食べた、母親の作った「お粥さん」が、凄く美味しくて。

子供の頃に、風邪を引いた時も、親不知を抜いて歯に力が入らない時も

作ってくれた「お粥さん」です。

そんな味を食していたら、「あぁ・・私はこの人に育ててもらったんだなぁ~」って思いました。

気力が弱っていたので、尚更しんみりしちゃって(笑)

ホームクッキングでレシピを見ると、色々な種類の「お粥さん」があるけど。

やっぱり、子供の頃からずっと作ってもらった、「お粥さん」が1番美味しいね。

皆様のご家庭は、どんな「お粥さん」なんでしょう?

卵入り?あんかけ?梅干し? きっと、それぞれに想い出の「お粥さん」があるのでしょうね。

大人だけど、ちょっと子供に帰った一時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です