夕立とゲリラ豪雨

>今さっきも・・。激しい雨が降っていました。名古屋地区。

昨夜も、集中的に雨が降り、雷も鳴っていましたが、皆様は大丈夫だったでしょうか?

先日行った東京でも、いわゆる「ゲリラ豪雨」に見舞われましたが、

私は屋内にいたので、全く気付かず・・・。気付いた時には路面が濡れていたと言う感じでした。

で、タイトル。

日本語に美を感じる私ですが、特に武士用語には、心が「萌」となる程好きです(笑)

同じ位に、日本語の慣用句とか言い回しが好きで、「泡沫(うたかた)」とか、「蝉しぐれ」とか。

英語では訳す事が難しいぞっこれ!って言う日本語が大好きです。

そんな私が、最近好きじゃない言葉があります。

それは・・・「ゲリラ豪雨」と言う言葉。

出来れば・・・余り使いたくないなぁ~なんて思います。

何故、「夕立」じゃないんでしょうか?夏のこの時期。今も昔も突然の大きな雨は常で。

確かに、その雨量は「夕立」なんて言葉じゃ納まらず、正に「ゲリラ的」な雰囲気は解るけど・・・。

「ゲリラ豪雨」とは、どうも、朝の時点で予想がつかなかった突然の大雨。の事らしいのだけど、

そもそも、マスコミやテレビが作った言葉。

意味合いとしては、積乱雲と雷と大粒の雨・・・・。がキーワード的にあって、夕立とあまり変わらないそうです。

なら!「夕立」なんて言葉じゃ納まらない位の豪雨でも、

私は、意味合いが同じなら、昔からある言葉の「夕立」を使いたいな。

そんな風に思います♪

(でも・・・・水害になる程の雨量だと、「夕立」とは別ですよね・・難しいなぁ・・・。)

現在の名古屋は夕立が過ぎ去り、日差しが出てきて、ちょっと涼しくなった夕暮れです☆

 

2008-06-11

★広重の「大橋安宅の夕立」今も昔も、同じ夕立。

それと、「夕立は馬の背を分ける」

局所的ってのも、今も昔も同じだね。

0708

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です